社長挨拶

当社株式会社レリバンシー・プラスは、メディアレップ事業・SEM(Search Engine Marketing)専業広告代理店事業と、異なる事業領域でそれぞれトップクラス企業であるデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(http://www.dac.co.jp/)と株式会社アイレップ(http://www.irep.co.jp/)のジョイントベンチャーとして2007年12月に設立されたSEM専業広告会社です。

当社ではDAC-アイレップそれぞれの理念を受け継きながら、インターネットを介在とした「検索」における消費行動を独自に研究・分析し、「広告」と「技術」を通じて、企業と生活者とのタッチポイント最適化サービスを、広告会社を始めとするパートナー企業へ提供いたします。

今日、パソコンやケータイを通しての消費行動は複雑化・多様化し、それに対応したマーケティング戦略やアドテクノロジーもまた、複雑化・多様化しています。当社では、変化するマーケティング環境に対応した専門チームが提供する高度なオペレーションサービスと、たしかな経験と実績に裏付けされたナレッジによって、クライアント企業の求めるマーケティングパフォーマンスの最適化を高次元で実現いたします。

当社では常にオペレーションの「先」を探求し、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社のグループの経営理念である「e広告プラットフォーム」の創造の一躍を担ってまいります。

株式会社レリバンシー・プラス
代表取締役社長
紺野 俊介