採用情報

メディア・サポートグループ仕事紹介

メディア・サポートグループ
榎本 拓三

―榎本さんの仕事内容は?

媒体(Yahoo!やGoogleなど)への各種申請や掲載案件のレポーティング、見積書作成などを行っています。
レリバンシー・プラスが管理・運用しているリスティング広告はたくさんありますが、例えば、コンサルタントの1人1人が自分で管理・運用しているすべての案件をレポーティングするとなると、かなり効率が悪く、コンサルタント本来の仕事でもある施策提案やクライアントへのフィードバックなどが滞ってしまいます。
そこでリスティングチームが、レポーティングや見積書作成などの作業を定型化し、コンサルタントの方たちに代わって作成を行っています。また、マクロなども作成して一度にたくさんの処理を行うことができるよう、作業のさらなる効率化を図ったりもしています。
リスティングチームがコンサルタントの作業を一部代わりに行うことによって、コンサルタントはその作業を行う時間を施策提案やクライアントへのフィードバックに当てることができるようになり、より質の高いサービスを提供することが出来ます。
リスティングチームはいわば、縁の下の力持ち的な役割を担っています。

―レリバンシー・プラスの好きなところはどこですか?

レリバンシー・プラスの好きなところは、役職や肩書きにかかわらずフランクに会話が出来るところが一番好きです。みなさん気さくに声をかけてくれるので、「仕事でこうしたほうがいいのではないか」など、「こんなことで困っている」なんてことも気軽に話すことができますね。

―最近ハマっていることがあると聞きましたが・・・・

アカウントグループ仕事紹介

最近ハマっていることは、巷で話題の桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油(通称:桃ラー)」にハマっています。
ただ辛いだけではないし、色んな食材に合うので重宝しています。
ただのご飯が桃ラーをかけただけで、めちゃくちゃうまくなります。
ただ、品薄状態がつづいているので、ストックが残り僅かになっていることが懸念点ですが(笑)

―最後に、メッセージをどうぞ。

ネット広告という日々変化するサービスを取り扱っているので、新しい物好きで好奇心旺盛な人や変化を楽しむことが出来る人はレリバンシー・プラスのお仕事に向いていると思います!!
自分で言うのもなんですが、とても働きやすい会社だと思います。